お問い合わせ

  • HOME
  • >杜のぶろぐ
  • 花粉最前線 (。>﹏<。) 家づくりで予防できる!花粉と冷暖房機器の関係★

杜のぶろぐMorino blog杜のぶろぐMorino blog

花粉最前線 (。>﹏<。) 家づくりで予防できる!花粉と冷暖房機器の関係★

花粉が本格的に舞う季節になりました!
花粉・風邪・インフルエンザ・・・と、マスクが手放せないこの時期に「新型コロナウイルス」のパンデミック(@_@) どこに行ってもマスクが品切れ状態です。

 

現在、日本人の約4割が花粉症に悩まされているそうです。私もその内の一人。
今年の花粉の飛散量は例年より少なめらしいですが、量に関係なく花粉症の症状は出るものなので、治療や対策はいつもどおりにしないといけませんね!
花粉の予防法といっても色々ある中、家づくりでできることもあるんです。

 

上の表は家の中へ花粉が入ってくる原因を示したものです。
花粉が住まいへ侵入する原因の60%が「換気」、40%が「付着による持ち込み」です。
現在の家づくりは気密性が高いので、エアコンを使い続けていると「換気」が必要です。換気扇には花粉をカットしてくれるフィルターを設置するなどの対策をしたいですね。

 

でも、花粉を全部カットするのはとても難しいこと!
家に侵入してきた花粉の55%は、床にあると言われています。そして、換気や付着で取り込んだ花粉をエアコンの風が巻き上げて室内に拡散しているのもまた事実。
空気中に拡散された花粉は、比重が重いので夜中静かに落ちてきます。寝ている間も私たちは花粉を吸い続けているんです。

 

たなべの杜で採用している放射式冷暖房「光冷暖」は、風が吹かないので花粉やウィルスや埃などを舞い上げることがありません。
また、空気が汚れにくいので機械式の換気設備に頼り過ぎることなくキレイな空気環境を保つことができます。
花粉症の方には特に嬉しい冷暖房設備です(*^^*)
花粉症予備軍の方にとっても『未然に予防する』という考え方を健康住宅づくりに是非取り入れてはいかがでしょうか。

 

 

以前のブログ「意外と大敵!寒暖差疲労」でも書きましたが、(記事はこちらから⇒ https://www.tanabenomori.com/blog/483/
花粉に限らず、睡眠中の空気の質は健康にとってとても重要です!

人は寝ているときに体力を回復しますが、睡眠の質が落ちると体力をうまく回復できず、日中にダルさを感じるようになります。
寝るときはエアコンを切るという方は多いですよね。いくら厚い布団&温かいパジャマを着て寝ても、睡眠中に冷たい空気を吸うと体温が下がり、睡眠が浅くなります。
そして、睡眠が浅くなることで免疫力が低下して風邪をひきやすくなるんです。

特に花粉症の方は睡眠の質を高めて抵抗力をつけてあげましょう∠(`・ω・´)

 

*******************************************

<杜に還る住まい/たなべの杜>

たなべの杜は、いのちの棲み家としての尊い住まいづくりを大切にしています。
無垢の木材をふんだんに使った優しい住まい。 https://www.tanabenomori.com/house/
環境とからだに優しい光冷暖システム。 https://www.tanabenomori.com/house/hikarireidan.html
住まいの空間を演出するお庭づくり。 https://www.tanabenomori.com/house/garden.html

たなべの杜の展示場 https://www.tanabenomori.com/showroom/

*******************************************

戻る

PAGE TOP