お問い合わせお問い合わせ

杜のぶろぐMorino blog杜のぶろぐMorino blog

外中原町建売紹介

松江市の中でも歴史や昔の面影が多く残っている外中原エリアの「建売」です。
家の近くには別名「紫陽花寺」とも言われる”月照寺”
小泉八雲の怪談話の舞台にもなっている”清光院”
心臓破りの階段がある”愛宕神社”(心臓破りの階段は勝手に呼んでいます😂)
など散歩好きにはたまらな~い場所です。

まず玄関を入って目に飛び込んできたのは作り付けの棚です。
ひと目見ただけで、沢山の靴が収納できる!と分かるぐらいです。
その数なんと、約36足!しかも、ブーツや長靴も置けるよう工夫されています。
私自身、靴が多く置き場に困ることが多々。。これぐらいの収納があったらな~と羨ましくなりました(:_;)

また、トイレのお洒落さにビックリΣ(゚Д゚)
トイレの背面の壁一面は、”モダンデザインの父”と呼ばれるウィリアム・モリスさんの壁紙があしらわれていました。

2階へ上るとパッと明るく広々としたリビングとタイニング。
リビングの天窓からの光が部屋全体を照らすので、本当に明るく清潔な感じがします。
また、天井はあえて梁を見せる「梁あらわし」が施してあり、部屋がより広く見えます。
梁あらわしはデザイン面でも凄くお洒落だな~と思いました😊

ダイニングキッチンから階段を上ると、そこには小屋裏収納がありました。
2つの小さな窓から暖かい光が入り、ここでお布団を敷いてお昼寝したら気持ちいいだろうな~と1人で想像してしまいました。

そして、リビングのバルコニーから見える愛宕神社の「鎮守の杜」
春になれば鳥の鳴き声や紅葉と季節の移ろいが楽しめそうです♪

不動産情報にて校区など詳しい情報は記載していますので、チェックしてみて下さい。
https://www.tanabenomori.com/realestate/1338/

 

戻る

ご見学いただける物件はこちらご見学いただける物件はこちら