杜のぶろぐ
Morino blog

意外と大敵!【寒暖差疲労】(TдT)

今日12月7日は「大雪」です。
あ、、、天気予報ではありません。 「おおゆき」ではなく、「たいせつ」と読んでください。


「大雪」は、山の峰々に雪がかぶり、平地にも雪が降る頃のことを言い、本格的な冬の到来で、動物たちも冬ごもりを始めます。

この時期、なんとなく疲れやすく感じたり、体の不調を感じる方が多いと思います。
冬の体調不調の大きな原因の一つに「寒暖差疲労」が挙げられます。

寒暖差疲労とは、寒暖差によってエネルギーの消費量が多くなり、疲労が蓄積された状態のことを言います。

私たちの体の体温調節の役割を担っているのが自律神経。
自律神経が正常に機能するには、一定のエネルギーが必要ですが、気温差が激しいとエネルギーの消費が激しくなり、疲れを感じやすくなるんです。

 

皆さん、トイレや脱衣室、廊下など、居室ではない空間は、少しくらい寒くても我慢して過ごしていませんか?
家の中で「寒い」と感じるということは、その時点で体にストレスがかかっているんです! さらにヒートショックの原因にもなります。

また、寝るときはエアコンを切って寝るという方も多いと思いますが、いくら厚い布団&温かいパジャマを着て寝ても、睡眠中に冷たい空気を吸うと体温が下がり、
睡眠が浅くなります。
そして、睡眠が浅くなることで免疫力が低下して風邪をひきやすくなります。

「24時間温度差がないこと」と「家の中の温度ムラがないこと」が、健康な生活をおくる上でとても重要なんです!!

ここで登場! 輻射式冷暖房の光冷暖☆

輻射による光冷暖の暖房は、家中どこにいても温度差が少なく、天井付近と床付近の温度もほぼ一定なので、顔は火照るのに足元は寒いといった不快感がありません。
また、24時間連続運転で1日を通して温度差が少なく、春のお布団とパジャマで寝ていただけます。(*^^*)

無風の光冷暖が作り出す住空間は、エアコンの当たりすぎで感じる「体のだるさ」「肌の乾燥」「喉の不快感」がありません!
まるで杜の中にいるようなクリアな空気で、リラックス効果、集中力アップにもつながります。

春の陽だまりのように快適な暖房を、TSK住マイルスクエアのモデルハウスで是非体感してみてください☆

モデルハウスについてはコチラ
https://www.tanabenomori.com/showroom/

 

*******************************************************

<杜に還る住まい/たなべの杜>

たなべの杜は、いのちの棲み家としての尊い住まいづくりを大切にしています。
無垢の木材をふんだんに使った優しい住まい。 https://www.tanabenomori.com/house/
環境とからだに優しい光冷暖システム。 https://www.tanabenomori.com/house/hikarireidan.html
住まいの空間を演出するお庭づくり。 https://www.tanabenomori.com/house/garden.html

*******************************************************

戻る

テレビCM

PAGE TOP